バスタオルのいやな臭いには酸素系漂白剤

今日、お風呂上がりの息子を拭いて、着替えさせていたら、
なんか・・におう

なんか・・部屋干しのいやなにおい(´・ω・`)

薄い水色のバスタオルをよく見ると、なんか茶色い・・
ここのところずっと部屋干しが続いていたからかな・・・

こんな時は!!
酸素系漂白剤に浸け置きです!!

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤) 1kg[ケンコーコム 酸素系漂白剤 衣類用]【rank】【7_k】 - ケンコーコム
過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤) 1kg[ケンコーコム 酸素系漂白剤 衣類用]【rank】【7_k】 - ケンコーコム

↑この商品、パッケージもエコでコスパ最強です
オキシなんとかとか、有名メーカーのものとかあるけど、これで十分

ちなみに、液体の酸素系漂白剤は、界面活性剤とかなんか入ってたりするので粉末にしましょう。

これを、バスタオルが入るくらいのバケツや洗面器に大さじ1杯。
お湯を沸かして、バケツに入れると・・
ぶくぶくぶくぶく!!

そこへ、くさーいバスタオルを投入!!

熱いので割り箸とかを使って、全体が液に浸かるように。
塩素系のように有害ではありませんがあんまり湯気は吸い込まない方がいいと思います。
タオルのいやなにおいが上がってきます。笑

で、放置。
すると・・


えっ
いやいやいや。
雑巾じゃないんだから、、、ってくらい茶色の汁が(((°Д°;)))

かーさんびっくりです。
男子って犬みたいだけど、まさか本当に犬だったのか!?

普通はこのままひと晩放置して、
翌朝、他の洗濯物と一緒に洗濯機でまわす〜んですが、
あまりの汚さに、バケツの水を捨てて、
もう一度お湯を沸かして浸け直しましたした・・(´・ω・`)

その前に、息子をよく洗わないと・・(´>∀<`)ゝ

(というか、脱衣所から部屋までバスタオルを引きずっていくから
床の汚れをまさに雑巾のように拭き取っていたのかも・・・??)


というわけで、一晩浸け込んだくっさいタオルを、朝洗濯機にそのまま投入。
(バケツの水ごと洗濯機にぶちこんでokです!※茶色い汁になっていなければ・・・・・)
洗い上がってにおいを嗅いでみましたが、無臭!!!!

これでまだしばらくこのタオル使えます・・・

洋服に染み込んだ汗臭さや、古着のにおい、だいたいこの技で取れます。
そして、食べ物のシミや1年ぶりにタンスから出したらなんか黄ばんでるやつも、
これで真っ白ピカピカです(^^)


そしてこの「酸素系漂白剤」これだけじゃないんです!!

赤ちゃんの哺乳瓶の消毒にも使えます
茶渋なども。キッチン用のハイター(塩素系)ありますが、やはり食器は残留したものが怖い・・・
台拭きなども塩素系につけると洗うときに手荒れが!!!
酸素系なら安心です

そして、洗濯機の洗浄にも!!!塩素系のものが市販されてますが、敏感肌さん的にはやはり酸素系で・・・
これは本当にびっくりするくらい、見えないところのカビが浮いてきます。

酸素系漂白剤=過炭酸ナトリウムは、
酸素が汚れ(付着物)に反応して分子を切断し汚れを科学的に分解します。
排水溝にもよごれがたまりません!!
色柄物のお洗濯にも使用できます。

安心とは言っても、アルカリ性なので、直接手で触ると、
その後手をしっかり洗ってもパサパサします。
石鹸で洗えば洗うほど、バッサバサになります・・・

そんなときは、クエン酸水や酢を水で薄めたものを手にすりすり。
その後しっかり水で流すと、パサパサが治ります
酸性でアルカリ性を中和します。

クエン酸は石鹸シャンプーの後のリンスなどで肌につけても安心ですが、
酢を使う場合はアレルギーなどにお気をつけくださいね!!


ブログランキング参加しました★
ポチッとお願いします*\(^o^)/*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433127641

この記事へのトラックバック