ボディソープから石鹸へ

というわけで、ボディソープをやめて、
まず初めに使った石けんがコレ
EM化粧石けん(浴用)100g 《シャボン玉石けん》 - シャボン玉石けん 楽天市場店
EM化粧石けん(浴用)100g 《シャボン玉石けん》 - シャボン玉石けん 楽天市場店

固形せっけんの王様!?シャボン玉せっけんです!!
間違いないですね

なぜ今まで気づかなかったんだろう!?

お尻の下のニキビと、二の腕裏の赤いブツブツがほとんどよくなりました。
赤く腫れることはなくなりましたが、まだ少しポチッと・・・
これは後々にわかったのですが、シャンプー、洗濯洗剤によるものだったのですが・・。
ボディソープをせっけんに変えただけでも、こんなにも!!というほど、
肌の状態がよくなりました

そして、同じせっけんで顔まで洗えるぞ!?ということで、洗顔もこれにしたら、
悩みの種だった、鼻の黒ずみ、角栓が
きれいになったような気が・・・

EMせっけんシャンプー 本体 《シャボン玉石けん》 - シャボン玉石けん 楽天市場店
EMせっけんシャンプー 本体 《シャボン玉石けん》 - シャボン玉石けん 楽天市場店

無添加せっけんシャンプー専用リンス 本体 《シャボン玉石けん》 - シャボン玉石けん 楽天市場店
無添加せっけんシャンプー専用リンス 本体 《シャボン玉石けん》 - シャボン玉石けん 楽天市場店

この時、シャンプーも挑戦しましたが、ギシギシベタベタ、
翌日はゴワゴワ・・・なんだこれ・・・・・・・・
全く使いきれませんでした。笑

数年後、再び石けんシャンプーに挑戦したのですが、
思い返すと、前回失敗した原因は、
髪が長かったことと、しっかりリンスができなかったことが原因だと思われます。
そのおはなしはまた次回・・・

シャボン玉石けん 無添加石けんへのこだわり
こちらにもあるように「無添加を疑え」です。

実家の母が赤ちゃん用にと準備してくれたボディソープも、よく見ると、
なにやらよくわからないカタカナの成分だらけ・・
実際自分が使ってみるとぬるぬると気持ちの悪い感じが残りました。


ただ、EMってどうなの??という話題を耳にするようになり、
ちょっと違うのも使ってみようかな・・・と、石けん探しの旅が始まりました

でも、帰るところというか基本はやはり、シャボン玉石けんです


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック